「コシヒカリ王国 神林」復活プロジェクト > すず米について

すず米って何?

すず米(すずごめ)とは…

すず米(種子米)「すず米」とは簡単に言いますと、お米の種である種籾を発芽させた後で籾摺りしたものです。

当地区、神林では、稲の「種籾」をまく作業を「種子撒き」(「すずまき」と読み、「しゅしまき」が「すずまき」に訛ったようです)と言います。「種籾」を塩水に浸し、発芽できる種子とそうでないものに分け、その後に苗代に種子をまく作業のことです。

昭和40年代前半頃まで、「種子撒き作業」で余った「種籾」を天日で乾燥させ、籾をすり、「種子米」と称して、砂糖などをからめて、田植え作業時のおやつとしていたそうです。甘いものが少なかった時代、また田植えの重労働の栄養補給として重宝されていたようです。とっても懐かしくてヘルシーすず米を使ったおかゆすず米のお菓子を作りましたのでぜひご賞味ください!もちろん材料のお米は100%神林産のコシヒカリです。

すず米はとってもヘルシー!

すず米は栄養価が高いヘルシー食材。白米と比べると、食物繊維は約3倍、GABA(λ-アミノ酸)は何と10倍もあるんです!すず米を食べて元気に生活しましょう!

すず米栄養分析結果

「すず米」を使ったオリジナル商品

「安心」「安全」「美味しい」「簡単」「健康」をキーワードに神林の美味しい「お米」を素材とした「種子米(すず米」)を主とした新商品の開発に取り組みました。そして、美味しさを詰め込んだレトルトの新商品が出来上がりました!食べたい時に簡単・お手軽に食べられるのが、レトルトの魅力です。非常食としてもお使いいただけます。

すず米のお粥

すず米のレトルトお粥を手軽に美味しく

すず米のお粥も大好評。レトルトなので、ヘルシーなすず米を手軽にお召し上がりいただけます。

すず米のお菓子

すず米のお菓子は懐かしの味!

すず米を使ったお菓子を作ってみました。お茶請けに、お子様のおやつに、ぜひご利用ください。